カテゴリ:design( 62 )
かんじる・かんがえる・ないてみる
b0027171_222282.jpg

藤森建築と路上観察学会
オペラシティ
にて

かけこみでいってきた。

会場にはいって目に飛び込む、素材素材・・・
加工加工加工
うむ。すばらしき手わざ!
ハイテク技術でもなく、なんの派手なことはない。
ただいえるのは、そこには人間の手わざとこつこつと時間がかかっておるのだ。
職人の技術に勝る昔ながらの日本建築をおもわせる。

けれども、どことなく野蛮な感じがする。
それが藤森流だろうか。

彼の手にかかれば、柱一本を変幻自在かえることができる。
木の枝は、ペンダントライトを下げるための支えになる。

このひとの建築ほど自然を感じるものはない。
けっして自然的なものではなくて。
自然そのもの。

ただ素直に、素材とむきあう。
職人。

すばらしくって。すばらしくって。なきそうになる。

同時にものをつくりたいという思いがよぎる。
いまの現状。精神状態。
なにもかもがいやになって、悔しい思いだけ。
本気でものをつくりたい。

学生のときはものをつくることが当たり前だった。
毎日、頭のなかではひっきりなしにアイディアの種を探していた。
毎日のくらし。みるもの。全てから何かを探っていた。

いまのくらし。
消化するだけ。
ただその毎日に、仕事に慣れつつある。
それが一番怖い。
そうはなりたくない。
過ぎ去る人もモノもただただ時間みたいなもんだ。
目をつむったら、存在すらなくなってしまう。

わたしは苦しいし、悔しい。

意味のあるモノ・人と関わること。
手元から着実に伝えていくことはできる。
そうわたしは信じる。


先生からのメールがこんなときにあった。

ものづくりをしたい気持ちがわいてきてよかった。
ものづくりの道を本気で探りなさい。

この一言で。決心した。
つくらなければ、きっと後悔する。
いつかではだめ。
本気でものづくりをしようとおもう。
[PR]
by huskidbee88 | 2007-07-04 02:24 | design
めしあがる
b0027171_2355577.jpg


すべては、おいしくめしあがる。というところから・・・
けど、時々忙しくって、ご飯を食べるより寝る。とか
やらなきゃいけないことが山積みになって。
食べるが後回しになる。

自然と、乏しい気持ち。
いらいら。
部屋はごちゃごちゃ。
むぉーってなる。

なにもかもが、一度ばしっ。
と終わったとき。
ここぞといわんばかりに、ちょっとだけ贅沢をしてみる。
いつもの2倍の時間をかけて、料理をしてご飯を食べる。
お酒も飲めるなら。なおよし。


そんな、想いが。
なんとかカタチになった。

卒業制作。やりきった。
でも2割はちょっと不満も残るが。
まずは、よしとする。

はぁ。
いろんな人の意見や。反応。
やっぱきになる。

さて。これからまた。
がはじまり。

つくる。はつづく
[PR]
by huskidbee88 | 2007-02-07 23:13 | design
バームクーヘン
b0027171_034229.jpg

ぐるぐるぐる。
お菓子のバームクーヘンみたいな器がある。
ブナコといって、ブナの木をかつらむきにしテープ状に製材したものを
軸になる板にコイル状にまきつけて、成型するうつわのこと。

木の切り株が、そのまま器になったような、
年輪ようでとっても綺麗なんだ。

同じものなんて、2つとしてつくることはできない。
すべて手づくり。
木の性質だって、色だって違う。
だからまたおもしろい。

イキモノだもの。
そこがいい。

学生最後の制作は、ブナコでお世話になった。
素人ながら、職人さんに教わって自力で作ったうつわ。
素材に向き合う。
素材を知る。

ものづくりのまた一面を見た。

ものをつくるって楽しい。
ものつくるって、すごい。

手を動かしたいな。
無心で、ものつくる人になりたいな。
[PR]
by huskidbee88 | 2006-11-29 00:44 | design
おいしい秋
おいしい食べ物をいろいろと知るのはとても楽しいこと。

見た目の愉快さとか、口にいれたときの驚きとか。
そんなんで幸せになれる。
器ももちろん。

ものづくりを考えると、ニンゲンにとってみれば労働的に便利とか・・・・
ニンゲンの暮らしにプラスなような。
けど、結局はそのつけが回ってきて、やれ環境問題。

ものづくりを考えると、なくていいものさえ作っているんじゃないかとぞっとする。
けど、ニンゲンは作り出す、創造する生き物だもの。
すばらしいとおもう。

けど、料理って作り出したものを、そのまんま口のなかに入れて消化できる。
エネルギーになる。

なんて無駄がないんだろう。
すばらしい。
料理はデザイン!と言い切ると、なんだかつまんないけど。
ニンゲンのものづくりの一つとして。
生活行為のひとつとして。
やっぱいいもんだ。

どうせ食べるなら、ちゃんと素材を遊んでみよう。
どうせならお酒も飲めたほうがいいよ。
[PR]
by huskidbee88 | 2006-10-14 02:49 | design
白の1週間

b0027171_2343361.jpg

More
[PR]
by huskidbee88 | 2006-09-17 23:05 | design
地団駄
会いに行こうってきめてたヒトに。
あいにゆけなくなった。
見たかったものが、見れなくなった。

昨日、ヒトの手で作ったもの。をちゃんと見た。
たしかに、ヒトの手のもんだ。
小さい空間に、整列して。


今日また、いいもんを見た。

けれど、意図して会いたくて、見たかったもの。
が見れないってのは。
なんだかな。

なにかと、いいわけなのか・・・
いまをとりまく状況のせいなのか。

旅にでたい。
[PR]
by huskidbee88 | 2006-09-13 02:10 | design
木箱+キセカエ照明
b0027171_1445080.jpg
木・アクリル板・皮・ブリキでつくった箱型照明

More
[PR]
by huskidbee88 | 2006-07-26 01:33 | design
カルティエ現代美術財団コレクション
b0027171_2373651.jpg


すべり込みセーフ。
4月からやっていたこの展示も
きづけば、もう終了の時期に。
というわけで、土曜日にいってきた。

美術館にはいって、まっさきに驚いたのが、チケットを買うために長蛇の列!
ありえない混みよう。
私はというと、友人がMOTの会員なので。並ぶこともなく、しかもタダで入場。

はいったとたんから、歓喜!
すごい。美しい。かわいい。気持ち悪い。さわりたい。

思っていたよりも、かーなり濃密。
やっぱり、中でもロン・ミュエクの作品にはかなりはっとさせられた。
言いようのない、ドキドキ感。恐怖感・・・。

3m×6mのおばさん。
この大きさは、生まれてきた赤ちゃんがお母さんを見たのと同じ縮尺だそう。


このほかにも、写真・映像・絵画・・・・
ほんとおもしろかったに尽きる。
フランスにいったら、また見たい。
[PR]
by huskidbee88 | 2006-07-03 23:19 | design
Cavallini
b0027171_1221447.jpg


サンフランシスコのステーショナリーメーカーCavallini社。
ここのステーショナリー全般。ツボ。
写真のものは、thank you card。
他には、缶入りスタンプ。プレゼントTAG。ノート。やらやら
いま気になるのは、缶入りのウッドスタンプも、どこかしらアンティーク風。

イラストもいい風合いで、とってもかわいい。
Thank you cardはプレゼントに添えるに限る。

よくいく文具屋さんにあって、一目ぼれ。
伊東屋にも置いている。

最近、スタンプにはまっている・・・。
今日は、スタンプキットなるものを購入。
にんまり。
ピンセットで、アルファベット数字を付属のスタンプ台にはめ込んで。
なかなか楽しい作業。
無駄に、スタンプ生活はじまるだろう。
[PR]
by huskidbee88 | 2006-06-30 01:26 | design
幸福の種
なんだか、ずっと書くことをはなれていたのには、理由があったようだ。
定義づけるわけではないのだけれど・・・・

病んでたってことなのかな。
なにかにあせって。
急いで、完璧なモノを求めてた。

すっかり、寝る前の深呼吸も怠り。
ストレッチさえも。

体はさびついてゆく。
体は、正気をうしなう。



ところが
こんなこともあるもんだ。


降りてくる!降りてきた。
これか、俗に言う。降りてくるってのは。

迷いもなく。直下!直撃。
これだ。


突き進むこと。先がみえてきた。
おもしろくなきゃ、続けられないよ。そりゃぁ。

好きなヒトも好きなことも一度シフトしたら。
オンガクも酒も。体の細胞にしっかりと、しみわたった。

踊り明かす。

熱帯夜。

これからの日々。
[PR]
by huskidbee88 | 2006-06-21 00:23 | design