押し花
6月2日
享年81歳
口が悪くて、いっつもしゃかりきな
おばあちゃんが天国へ旅立ちました

こんなにうるさいひとが居なくなると
やっぱりしーんと家の中が寂しいもんだ。

まぁ、心臓をわるくして。
奇跡的な発言をはっする。
痴呆症にもなりながら。。。
いきてきたおばあちゃん。

透き通るように色が白い。
目が透き通るように蒼い。
ロシア人の血をひいているとかいないとか。

わたしもたまーに。
ロシア人みたいだね。
といわれることもあるんだが。

姉は母はもっと外人さんみたいで。

あぁ。
人の死には、いままでの思い出がともなって。
肉体をなくして。灰になる。
死んだら終わりなんだ。
いつまでたってもこの感覚になれることはない。
死に亡き思い出が重なって・・・
この世を去った人が私の脳によみがえります。

あぁ。
この気持ちも東京に戻ってきたら。
時間とともにうやむやにされそうで怖い。

この世を思う。
いまこのときを思う。

明日はまたくる。

きづいたら、なんでもない花を押し花にしている。
文章よりも。そのときその時間を過ごしていた花に思いを託している。
[PR]
# by huskidbee88 | 2007-06-07 01:01 | 日常
エーデルワイス
もやもや
むかむか

ちょっとの言葉
表情
ささいなことかもしれないけど。
それが対する人と人には
印象として受け取られる。

そしてときには。
逆に、ほんのささいな言葉や
文章や。気遣いにこころすくわれることがある。

ちょっとだけでこんなにも救われる。

■新潟のチューリップの切手
■美しい写真
■丁寧に記された住所
[PR]
# by huskidbee88 | 2007-05-29 23:15 | 日常
こころがまえ
ある人はいいました。
みんなそんなもんだって。
そうやって生きてるんだってさ。

人生って平等じゃない。
とか。

わたしは思う。
にんげんにはそれぞれ生まれながらの役割があって
それぞれの波がある。
底辺まで不幸だと思うことが人生に一度。もしかしたら2度あるかもしれない。
けど、そういう波がそれぞれにある。
そのおっきな波にのまれないように。
じっくりと時間をかけて治癒してくように。
そうやって、ニンゲンがニンゲンになってく。
のだろうと。

ちょっと斜めから。いまある問題を見てみる。
ちょっと話をきいてもらう。

そうか。
なにかを強く思うことは。
苦しいことではなくて。強みになるってことなのか。

ふーん。
毎日の幸せの種をすこしづつそだててく。

ふーん。
たまねぎってこうするとおいしい。

ふーん。
ちょっとここで休んでみるといいのか。


明日はそんなこころがまえを確かめに。
素敵な出会いにきたいすべく。

松本へとむかいます。

■今日は早寝
■給料日
■デジカメか一眼レフかちょっと悩む
[PR]
# by huskidbee88 | 2007-05-25 22:27 | 日常
かくかくしかじか
しゃーしゃーと日々はすぎる
社会人のような社会人でない日々をおくっている。

ゴールデンウィーク
は。
2日出勤 1日休み 2日出勤 1日休み・・・
といったぐあいで。
今日は、久しぶりにのんびりとギャラリーをめぐりながら
きになる店を発見したりと。
まぁ。普通の1日。

この普通がとってもすきだ。
今日の普通がちょっと特別になるときだってある。

いい文章をよんだ。
ていねいでしっかりとした手書きの文章。
くすりと心ゆすぶられる猫の写真をみた。

かっこいい人と話す。


イスラエルとインドの切手を買った。
しなやかな立ち振る舞いの人と話す。

オーロラシューズを予約してしまった・・・
3ヶ月まち。
楽しみがひとつまたふえる。

お母さんに飯椀を買う。
ラッピングを考える。

■皮で定期いれをつくる
■明日のお弁当
■ストレッチ
[PR]
# by huskidbee88 | 2007-05-05 23:39 | 日常
めしあがる
b0027171_2355577.jpg


すべては、おいしくめしあがる。というところから・・・
けど、時々忙しくって、ご飯を食べるより寝る。とか
やらなきゃいけないことが山積みになって。
食べるが後回しになる。

自然と、乏しい気持ち。
いらいら。
部屋はごちゃごちゃ。
むぉーってなる。

なにもかもが、一度ばしっ。
と終わったとき。
ここぞといわんばかりに、ちょっとだけ贅沢をしてみる。
いつもの2倍の時間をかけて、料理をしてご飯を食べる。
お酒も飲めるなら。なおよし。


そんな、想いが。
なんとかカタチになった。

卒業制作。やりきった。
でも2割はちょっと不満も残るが。
まずは、よしとする。

はぁ。
いろんな人の意見や。反応。
やっぱきになる。

さて。これからまた。
がはじまり。

つくる。はつづく
[PR]
# by huskidbee88 | 2007-02-07 23:13 | design
OLAibi
b0027171_21281616.jpg


じゃんべ
こんが

うたうたいこ しゃべるたいこ たいこは言葉

つっぷってた筋肉
とか。
あたまのカチカチが
ふわぁ
ほえぇ
ってゆるんでく。

にんげんの叫び
とか。
うれしいとか。
さびしいとか。
そんな感情
がたいこから伝わってくる。

シンプルな音と音の重なりが
こんなにもここちいい。


OLAibi
「Humming moon drip」
[PR]
# by huskidbee88 | 2007-01-20 21:19 | music
もじ漬け
年末年始のあわあわした感じ。
どっちかというと、だらだらした感じ。
は、どこにいっちゃったんだろう。

今年は雪がちっともふらないもんだから。
お正月じゃないみたいだった。

きまぐれではなさそう。
地球が狂ってるのかな。

さてさて、卒業するには論文をかかなければいけないのです。
もじを並べて、もじともじに肉をつけていく。
そういう作業が苦手。

けど、終わらせなければならない。
あたりまえのこと。

メキシコメキシコ。
頭んなかは、メキシコ。

さっさと終わらせて、メキシコ。
呪文みたいに、メキシコ。

b0027171_1423640.jpg
[PR]
# by huskidbee88 | 2007-01-14 13:55 | 日常
ふゆ
b0027171_044151.jpg


ふゆになると、本が無償によみたくなる。
とくに、絵本。
雪国で育ったせいだろうか。
雪がしんしんと降り積もる季節になると、外には極力でない。
しーんとした、部屋のこたつのなかで、こそこそと本を読むのが好きだった。

きづくといつの間にか寝てしまう。
おきまりのパターンだ。

もうすぐクリスマスだ。
クリスマス生まれの誕生日には絵本をあげよう。


もりのなか
マリー・ホール・エッツ
[PR]
# by huskidbee88 | 2006-12-19 01:01 | book
バームクーヘン
b0027171_034229.jpg

ぐるぐるぐる。
お菓子のバームクーヘンみたいな器がある。
ブナコといって、ブナの木をかつらむきにしテープ状に製材したものを
軸になる板にコイル状にまきつけて、成型するうつわのこと。

木の切り株が、そのまま器になったような、
年輪ようでとっても綺麗なんだ。

同じものなんて、2つとしてつくることはできない。
すべて手づくり。
木の性質だって、色だって違う。
だからまたおもしろい。

イキモノだもの。
そこがいい。

学生最後の制作は、ブナコでお世話になった。
素人ながら、職人さんに教わって自力で作ったうつわ。
素材に向き合う。
素材を知る。

ものづくりのまた一面を見た。

ものをつくるって楽しい。
ものつくるって、すごい。

手を動かしたいな。
無心で、ものつくる人になりたいな。
[PR]
# by huskidbee88 | 2006-11-29 00:44 | design
つかのま
b0027171_22183026.jpg

なんだか焦りがちな日々。
けど、秋だし。
ってことで、ピクニックにでかけた。

落ち葉が、ひらひらと舞い散って。
目と耳に楽しい。

焼きたてのベーグル。
じゃこマヨネーズおにぎり。
ワッフル。
カフェオレ。
卵焼き。

打ち合わせなしでも、それぞれの役割がちゃんときまってるのだ。
すばらしい。

友人の新品のテカテカしたヘッドフォンからオンガクが流れる。

ハミングバードを、おっきな声で歌う。

逆立ちしてるおじさんがいた。
かわいいおばあちゃんがいた。

来年の今はなにしてるんだろう。なんて漠然と考える・・・
[PR]
# by huskidbee88 | 2006-11-08 22:26 | 日常